おへんろ~四国88ヶ所めぐり~

四国にある88か所の弘法大師(空海)ゆかりの札所のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。
↓  ↓  ↓  
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。

巡礼方法

まわる方法として・・・

いろいろな巡礼の仕方があります。

徒歩
伝統的には、四国遍路は「歩き遍路」で、1日30km歩いても約40日ほどかかります。


バスによる団体巡礼
地元の会社が主催する四国発着の団体巡礼、

大手ツアー会社が主催する関西や中国地方からの団体巡礼、

近年では関東などからの団体巡礼もあります。

何泊もしながら1度で回り切る本格的なもの、

一国参りといって一つの県内を回るもの、

原則日帰りで、1度で10か寺程度ずつお参りし、

何回かのツアーに参加して結願となる手軽なもの、

札所や寺院、各地の参拝団(講)が主催する団体巡礼など。


公共交通機関の利用

体力や身体的な理由などですべてを徒歩で巡礼するのは無理でも、

できる限り歩きつつ公共交通機関を利用する巡礼方法。

2006年より四国運輸局では、公共交通を利用した四国遍路のための

ガイドリーフレットを作成、配布しています。


自動車遍路
自動車を利用して、巡礼する方法。

マイカーを利用したり、遠方からは四国でレンタカーを借りて

巡礼する人もいる。


自転車
自転車を利用して参拝する巡礼方法。

ルートは自動車を利用する場合とほぼ同じですが、

山寺などへのルートは急坂が多いため、登りはともかく降りは注意しないと危険です。

きちんと(特にブレーキを)整備した自転車を用い、

極端に安価な軽快車(ママチャリ)や折り畳み自転車は避けた方がよいです(ブレーキや構造上に問題がある場合が多い)。

また、距離が長いので、通し打ち(1度の旅で八十八ヵ所のすべてを回ること)の場合

股の間などすれて痛くなるのでオススメしません。
スポンサーサイト

スポンサードリンク
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。
↓  ↓  ↓  
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。