おへんろ~四国88ヶ所めぐり~

四国にある88か所の弘法大師(空海)ゆかりの札所のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。
↓  ↓  ↓  
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。

へんろ

どうして遍路と呼ぶのか?・・・

江戸時代ごろから西国三十三箇所観音霊場、熊野詣、善光寺参りなど

庶民の間に巡礼が流行するようになりました。

そのうちの1つが

四国八十八ヵ所です。

他の巡礼地と異なり、

四国八十八カ所を巡ることを特に遍路と言い、

地元の人々は巡礼者をお遍路さんと呼ぶのです。

また、四国八十八カ所を模して小豆島には小豆島八十八ヵ所霊場、

江戸には御府内八十八ヵ所霊場など、

全国各地に大小様々な巡礼地が作られました。

「移し」または「写し」とも呼ばれ、四国遍路隆盛の証左とも言われています。
スポンサードリンク
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。
↓  ↓  ↓  
おへんろ~四国88ヶ所めぐり~応援の為にポチッとお願いします。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。